北海道そば研究会

北海道そば研究会の目的は、「道産蕎麦の良さを広く一般に普及させることによって、その消費拡大に努める。また手打ち蕎麦技術の研磨を通して会員相互の親睦をはかる。」です(会則より)。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

そば祭報告 

10月17日~19日のそば博覧会にて、今年参加予定のそば祭を終了いたしました。
以下順次報告いたします。

1、幌加内新そば祭
 日程 8月30日と31日の二日間 今年も天候に恵まれ多くの来場者がありました。
 参加会員は、二日間合計にて75人余りでした。
 そば研の総売上は、参加会員の頑張りにより予定を達成できました。厚く御礼申しあげます。
 尚、北海道名人戦にて、保住トヨ会員が今年の北海道名人位に着きました。
 全国女流名人と合わせて2冠となりました。誠におめでとうございました。

2、空そば祭り
 日程  9月6日・7日の二日間 ここも天候にめぐまれました。
 実行委員会に対して空知振興局長より、今年は第3回目であり期間来場者1万人目指して
 くださいと、要望がありました。
 実行委員会は、チラシ・新聞・マスコミ等へのPR対策を昨年より大幅に増やしました。
 結果昨年度の2倍近い来場者があり、各店の売上も大幅増となり、そば研も目標を達成いたしました。
 参加頂いた会員の中には、他の団体へ派遣となった会員も多くありご面倒をおかけいたしました。

3、浦臼ぼたんそば祭
 日程  9月27日・28日の二日間   雨の記憶が多いのですが天候に恵まれました。
 浦臼ぼたんそば祭は、14回目を迎え定着して参りました。
 二日間の来場者は、6千余名前後となりました。
 この祭はそば研が、早食い大会・大食い大会・さらにそば打ち団体戦・交流会参加者集金等色々な
 仕事があり、会員の皆様に忙しい思いかけています。
 そば研も今年は、天ぷらを用意しましたのが良かったのか、売上が伸びました。
 また、そば打ち団体戦では、新しい試みで途中に問題を出し、正解には加点をいたしました。
 終わっての評判は良かったようで次回はさらに何か、趣向を企画いたしたいと思います。

4、そば博覧会
  今年のそば博覧会は、新潟県新発田市にて、「月岡温泉開湯100年記念事業 第6回新発田堀部安兵衛討ち入りそ ばまつり 第20回日本そば博覧会in新発田」のダブルネームにての開催でした。
 昨年度までは来場者も多く無かったようですが、全麺協からの要請もあり新発田市実行委員会がマスコミ対策等集客  に対して一生懸命に取り組んだようです。開催日程の17日~19日の三日間で10万7千人の来場者があり、ど の店  もお客への対応でてんてこ舞いとなりました。持参したそば粉・つなぎ・打粉・容器等がドンドンと無くなり三日目は、大変 苦労いたしました。しかし、北海道からそばを運んだり地元のそば店から打粉を分けてもらったり、多くの方に助けてい  ただきなんとか終了までそば出しが出来ました。
 今年も、平均年齢がかなり高齢でしたが、青森組を含めて15名最後まで頑張っていただき本当に本当にありがとうござ いました。
  
 来年度の日程・会場は未定ですが、多くの参加にてそば博覧会を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

category: そば祭り・そば博覧会

TB: 1    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。