北海道そば研究会

北海道そば研究会の目的は、「道産蕎麦の良さを広く一般に普及させることによって、その消費拡大に努める。また手打ち蕎麦技術の研磨を通して会員相互の親睦をはかる。」です(会則より)。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

4段位技能審査・いしかり認定会結果 

平成26年度4段位技能審査・いしかり認定会が、石狩市にて11月15日・16日の二日間の日程にて開催さtれました。
15日は47名が受験(1名当日欠席)、16日は48名が受験いたしました。
 今回は、受験者に提供されたそば粉に大変な問題がありました。 (10kg15,430円も問題ですが。)
 大きく分けて4種類のそば粉が受験予定者に届きました。
一番初めのそば粉は、大変打ちやすい加水量760ccが目安となるそば粉 たくさん要望があり売上も多かった。
二番目のそば粉は、一番目よりもう少し水が入る粉でした。  これはあまり売れませんでした。
三番目のそば粉が、一番問題でした。 このそば粉は、800cc後半まで水が入り、水回しの方法や練り方が違うと
  固くしまって「そば」にならないタイプでした。 このそば粉に対して多くの受験予定者からクレームが入りました。
  私達そば研も、この対策に大変苦労いたしましたが、なんとかこのそば粉を「そば」にする方法を見つけました。
四番目が11日に挽かれたそば粉で、加水量800ccと少し入る粉でした。  このそば粉は、3番目と違い練り上げた      あとのしまりも少なく打ちやすい粉でした。
 本番では、大会本部よりそば粉の説明とおおよその加水量が受験へ伝えられました。
 これで受験者の不安・動揺も大分抑えられました。
 認定会結果は、1日目47名受験28名合格(59.6%)、二日目は48名受験29名合格(60.4%)
審査委員長佐藤公二男先生の総評では、今回は女性のそば良い出来で、そば粉に対してやさしく接する打ち方が大事。
 力強くガンガン仕上げてゆくやり方は、苦労した。 加水も女性のほうが少ない量で打てた。
ちなみに、女性は受験17名14名合格でした。
 今回の大会でそば研会員は、以下の9名が認定されました。 (受験番号順で記載)
一日目  会員番号366番伊藤禎哲氏・会員番号328番岡村秀實氏・会員番号329番岡村美佐子さん・
       会員番号368番吉岡宏直氏
ニ日目   会員番号370番吉田進氏・会員番号355番坂田憲義氏・会員番号362番山口満氏・
       会員番号318番小野寺秀雄氏・会員番号332番橘井美智子さん
   残念ながら今回認定達成と会員が、9名ありました。
   次回までにさらに研鑽努力いたしましょう。
   なお、所属団体そば研で受験された会員は、11名中7名合格でした。
  受験者・指導していただいた諸先輩本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

category: お知らせ・ニュース

TB: 0    CM: 0

改訂そば打ち教本 斡旋ご案内 

改訂そば打ち教本が発売されます。
下記の日程にて斡旋いたします。

斡旋締切日時  10月27日の連絡分まで
斡旋金額     2,916円

尚、柴田書店が2014年4月発売(2500円)の、そばうどん2014も斡旋いたしますので申し込みください。
内容は、達磨・高橋邦弘氏の巻頭特集や、大繁盛の秘訣・メニューの研究等多岐に渡っています。
斡旋締切日時  10月27日の連絡分まで
斡旋金額     (定価+税)の一割引

category: お知らせ・ニュース

TB: 0    CM: 0

三段位認定苫小牧大会 

25年度素人そば打ち三段位認定苫小牧大会が、3月15日・16日の二日間苫小牧市にて開催されました。  
受験者数は2日間ともに46名(2名取消)計92名。認定された受験者は、1日目33名、2日目34名計67名。認定%は、72%を超えました。 この72%超の高いレベルの認定%は、受験者の練習・研鑽の賜物であり、同時に指導レベルの向上とも見られます。
うれしいことに今回の認定会は、そば研会員4名と他団体から受験されたそば研会員1名、5名全員が見事合格されました本当ににおめでとうございます。今後更なる研鑽を詰まれ、4段位を目指してください。今回1名が後片付け時、手を切ったようです。幸にも、手当て後試験を続けられる程度でしたが、日ごろから十分に注意して練習や指導をするよう、審査委員長佐藤公二男先生より総評がありました。

category: お知らせ・ニュース

TB: 0    CM: 0

初そば会案内 

新春 初そば会案内

・日時 平成26年1月18日(土) 午後2時より
・会場 滝川市ふれ愛の里(滝川市西滝川76番地1)
    電話 0125-26-2000
・会費 宿泊者:5,000円  懇親会のみ:3,000円  そば打ち:1,000円   ※チーム戦は無料

◎そば会内容
 1、 新春チーム別団体そば打ち名人戦      責任幹事 瀬川会員
    目的 ・会員の親睦と交流促進
       ・そば打ち技術の向上

 2、 そば打ち例会
     希望者会員8名(一部は親睦会にて食します)

 3、 新年会
    例年通りコテージにて行います。
    開始時間は5時を予定していますが、他の進行により変更されることもあります。

  ※参加希望者は案内文書に同封しました葉書にて、出欠の連絡をお願いいたします。
   12月31日までに必ず投函してください!!

事務連絡
 26年度に昇段試験を目指している会員はアンケート欄に必ず記入してください。
 段認定会の連絡漏れ防止と受験希望会員へ早い連絡体制を作るためにご協力をお願いします。

category: お知らせ・ニュース

TB: 0    CM: 0

そば研25周年事業終了御礼の感謝の集い 

<



[広告] VPS
11月24日、新十津川町ピンネ荘において感謝の集い報告会がおこなわりました。出席者は35名でした。

◎一部
 そば打ち例会(午後0時~)

   デモ打ち 瀬川会員 (生粉打ち)
   小島会員 (平成25年北海道名人)
   佐藤支部長(全国審判員)

 デモ打ちで勉強したり、10名はそば打ちにトライ会長と甫木会員のグループはリソットやガレット、クレープの作成に頑張ってくれました。
  20131124_25jigyo03.jpg  20131124_25jigyo02.jpg

 昼食を食べていない会員も多数いたので、初めに打ったそばを早速ゆでて試食しました。「空腹は最高のソース」の言葉に間違いありませんでした。
 また、そばサラダも作成していただき懇親会にて、全員で美味しくいただきました。
佐藤支部長のそば打ちを初めて見る会員も多く、大変勉強になったことと思います

◎二部
 懇親会
    

 懇親会は33名の参加でした。
 一部のそば打ち例会でお帰りになった会員も数名いました。
 懇親会は齊藤会長の挨拶で始まり、今回はやや短めに終わり、進行担当としての事務局としては◎でした。
 20131124_25jigyo00.jpg 20131124_25jigyo01.jpg

 成田副会長の乾杯の後、ただ飲み食いするだけでは懇親にならないため、今回は大抽選会を企画しました。関係者各位から多くの景品を提供して頂いたおかげで、懇親会も大いに盛り上がりました。

 20131124_25jigyo04.jpg 20131124_25jigyo05.jpg 20131124_25jigyo06.jpg 20131124_25jigyo07.jpg 20131124_25jigyo09.jpg
 

 景品の内訳
 ○空知そば大学記念前掛け:全員に配布   ○刺抜き(マサモト販売様提供):全員配布
 ○齊藤会長提供:包丁の鞘、そばつゆ、そば丸抜き、そば粉3kg、
 ○山本副会長:商品券(5000円)
 ○坂田会員:手作り切り板、ふるい受け
○そば粉5kg、ゆめぴりか5kg、たまねぎ10kg、じゃがいも10kg、ビーフカレー3kg(4個)、日本酒(15本)
 
 これらの景品で抽選を行い、ワイワイガヤガヤしながら全員に配り終了しました。

 今回は、開催日時決定が遅くなり、参加できなかった会員の皆様には誠に申し訳ありませんでした。。
 齊藤会長のお話では以前は収穫祭のような催しを行っていたようですが、来年以降は未定ですが、次年度の活動として、要望や予算があれば、何か催しを行ってもいいかな?と考えております。


category: お知らせ・ニュース

TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。